読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkm.txt

ミステリや恋愛ゲーム系の感想をゆるっと書いているブログ

吉富昭仁単行本未収録作品集

月刊チャンピオンRED2017年4月号の別冊付録です

吉富先生の漫画が大好きなので、付録情報をナタリーで見て絶対買わねばと思っていたもの。やっと買えました。
アオハル掲載の読み切りは当時本誌を買って読んでいた記憶がありますが、雑誌は手元に残しづらいので別冊として纏めたものが手に入って本当に嬉しい。

収録作品

  • オトメクロー
  • ノブコラボ
  • 太陽と迷宮の町
  • 放課後ミオソティス
  • 海とかもめと吉祥寺
  • 10year

今回の読み切り群のなかでは海とかもめと吉祥寺が1番好き。
地球の放課後もとても好きだったので、コメントにあるようにのんびりした終末の日常感が更に増していて扉絵の時点でもっと読みたい!って思いました。
BLUEDROPの連作も大好きなので、吉富先生の描く終末風景+少年や少女の日常がもの凄く肌に合うのかもしれない。

放課後ミオソティスは「このカレーうどん!」からの流れが好きです。
セーラー服もいっぱい見れて良かった。

この感想書きながら、改めて吉富先生の絵柄が大好きなんだな私…と気づきました(ストーリーももちろん大好きです)。
今回のコメントページのような鉛筆画を集めたイラスト集が発行されたり、原画展が開催されたらいいなあ。

女の子のポーズとかものすごく好き。特に片腕を上げてるところ(海とかもめ~の最後のページみたいな)と真顔(ジト目系)の時の表情。
吉富先生の描くセーラー服のスカートとスカーフも好き。

好きしか言ってない気がするのでもう少し語彙を増やしたい…
一緒に買ったスクール人魚3巻の感想はまた後日。