mkm.txt

ミステリや恋愛ゲーム系の感想をゆるっと書いているブログ

金田一少年の事件簿File(3)/さとうふみや

先日明智警部の事件簿5を読みまして、その勢いで雪夜叉伝説の原作とバンダイチャンネルで98年度放送分を買いました。


その前回の記事

明智警部の事件簿5/佐藤友生 - mkm.txt

にも書いたんですが、明智警部のラストから雪夜叉伝説へーーーっていうのに鳥肌が立って。

アニメの明智警視初登場は蝋人形城に変更されているということで、若干ストーリーも違うのかな、くらいに思ってたんですけど、雪夜叉伝説の明智警視、ほんとに一ミリの擁護もできないくらい嫌な奴だった……………
(原作の方は未映像化の話中心に読んでいるので、雪夜叉は今回が初めてです。)
これが私の大好きな明智警視の初登場なの…って読むの段々つらくなってくる感じの。

はじめは一の当て馬的な役割で登場したんでしょうか。
最近のRや原作後半のイヤミだけど周囲とある程度友好な関係を築いている明智さんを見慣れすぎていて、衝撃的過ぎました……

明智さんまわり以外の展開については美雪が登場しない以外だいたいアニメと同じだったと思います。
セリフ的には一の、犯人のミスリードに乗ってしまった明智さんに対する「あんたはその推理力ゆえに利用されたんだ」みたいなのが好きだったんですけど、原作では嫌な奴過ぎてそんな(ある種の)信頼関係も無く…セリフもなく……

とはいえ金田一世界で特に明智・高遠あたりは本編に出てくるたびにパラレルな感じになってくるので、私の好きなのはアニメ時空かな…と思いつつ、警部~雪夜叉のあたりも脳内補完で楽しみたいと思います。
明智さん、原作でも段々まるく?なってくるし、スピンオフの明智警部だけじゃなくて大学生明智青年のときも結構マイルドなキャラクターな気がするんですよね。

イケメンだし自分でそれをわかってるしいちいちキザだし能力高すぎだし鼻につく言動はあるにしろ、人をバカにはしない(他人にある程度敬意を持って接してる)と思っているので……私の妄想かもしれませんが!

追記:
明智警部から雪夜叉って流れで読んで、嫌な奴って以上に違和感があったんですが、正義に対する気持ちとか、被害者に対する気持ちが全然違うように感じるのがその正体だったのかもしれません。
それでもまあある種パラレルではあると思うので、原作・アニメ・警部と好きな部分を拾って楽しみたいな~と思いました。