読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkm.txt

ミステリや恋愛ゲーム系の感想をゆるっと書いているブログ

明智警部の事件簿5/佐藤友生

最高……最高だった……………
金田一少年の事件簿、公式スピンオフの明智健悟漫画です。みんな読んで……

佐藤先生の明智さん、さとう先生や新旧アニメからキラキラ度倍増で髪もサラッサラです。銀色まつげもフサッフサです。
事件を捜査していくなか、端々で見える明智さんの厳しい顔や、目のアップ、憂いのあるような横顔、全部大好きです……

最終話最後の、『もう頼らない 二度と 誰にも――』って言葉、そこでの明智さんの表情、「ああ、明智さんはこんなものを背負って刑事を続けていたんだ…」って。
重いです。元刑事部長だけに見せた弱った姿。自分を断罪してそれまでの姿を封印してしまうエピソード。

更にそこから本家金田一の明智登場回に続く、っていう演出、最高でした。絵柄もさとう先生の明智さんになってる、っていうのに余計ゾクゾクした。
ゾクゾクしすぎてアニメで死ぬほど観たんですが雪夜叉伝説回を電書で即買い。
(アニメ旧作はバンチャの見放題の時に全話相当な回数観たうえに時々買って観てます…)

アニメの明智警部回では、はじめ達と出会った小林くんは刑事だった気がするし、その後も班のメンバーとの交流が続いていたらいいなあ、と思います。書き下ろしエピローグにあったみたいに、それこそ本当に氷が溶けていくみたいに、みんなと再会して、頑なに封じてしまったものを出せるようになっていったらいいな~。
でも本家でもちょっとずつはじめと協力するようになったりしていきますし、何か、きっと今作最終回と警視としての歩みの間にはあるんだろうなあと思います。
本家序盤で「キザで自信家でめちゃくちゃいけ好かないイケメン野郎」なのも一番頑なになっていた時なのかもしれない…と思うと色々想像が膨らみますね。

お父さんについてもちょこちょこ語られて、明智さんの色んな一面も見られて、班のみんなも魅力的で。明智警部、とても良かったです。佐藤先生本当にありがとうございました。