mkm.txt

ミステリや恋愛ゲーム系の感想をゆるっと書いているブログ

ズートピア

少し前になりますがズートピア観てきました。

実は劇場・テレビ合わせても生まれて初めてのディスニー映画でして、初めてディズニーのアイキャッチ的なものを見ました。シンデレラ城のやつ。
何で今まで観たことがないかっていうと、ディズニーにあまり興味が無かった事以上に「海外アニメの顔(陰影)、人外だと特に眼球が生理的に苦手」というのがありまして、ズートピアはギリギリ大丈夫だった…と思います。
ジュディがアップになったときとかは若干ヒヤッとした。
森川さんがニックじゃなかったら観に行ってなかったと思うけど行って良かった…。

もう冒頭から映像の綺麗さに驚いてました。
私はいつもジブリ/コナン以外だと画面を暗くする演出の強い邦画ばかりを観ているので、あの密度と明るさの背景見て圧倒されてしまい。いや、最近の映画ってこれくらいが普通なんでしょうか…
背景美術設定集とか欲しくなる感じですね。あるのかな。

本編については想像以上に楽しめました。
ここ!ここ良かった!ってシーンを一つあげるとしたらニックが過去を語るゴンドラのシーン…森川ニックが大変良かった……
ジュディとの間合いも最高でした、みんなが絵を描きたくなる気持ちがわかった。

もう本当にズートピアについては森川さん大好き補正がかかってしまうんですが、中盤「私が観てるのシチュエーションCDじゃないよね?!」って冷静さを失った。
ウッとかアッとか叫びとかブレスとかそういうのが本当に大好きで、落ちるシーンとかとても良かったです…ありがとうございました。

あとあの、署長ずっと肉食動物だと思っててごめんね…